お客様向け MOUTON STORE利用規約

顧客向け・MOUTON STORE利用規約案




第1条(本約款(本規約)の範囲及び変更)

  1. 本規約は、株式会社Mouton&Company(以下「当社」といいます。)が運営する楽器選定サービスMouton Store(以下「本サービス」といいます。)に関し、当社と次条で定義する本サービスの顧客会員(以下「顧客」といいます。)の間で行われる取引に対して適用されます。本サービスを、顧客が利用することに伴い、顧客は本規約の内容を承諾いただいたものとみなします。
  2. 本規約は顧客に関してのサービス内容を規定したものです。
  3. 本規約は、特定商取引法に基づく表記その他の当社がオンライン等の方法で顧客に提示する運用規定・約款その他の諸規定・約款を含みます。当社は、顧客の承諾なしに本規約に新たな規定を追加及び変更できるものとします。


第2条(顧客定義と入会について)

  1. 顧客とは、選定楽器購入利用を目的とし、本規約に同意の上、入会を申請した方で当社が入会を承認した方とし、本サービスを直接利用される購入者及び保護者の方を含めます。
  2. 当社は、申請者が次の各号のいずれかに該当する場合、入会を承認しないことがあります。


  • 日本国外在住の方
  • 過去に本規約又は当社のその他の利用規約等に違反したことを理由として強制退会処分を受けた方
  • 申請において虚偽その他の不正行為があった場合
  • 暴力団その他これらに類する団体、組織(以下「反社会的勢力」といいます。)に現在関与し又は過去に関与していた方であると判明した場合
  • その他当社が不適当であると判断する場合


 3.顧客登録日は、当社が、入会を承認した方に対し、本サービス利用開始を告知した日となります。

 4.顧客登録後に選定本相談をはじめとするサービス利用が可能となります。

第3条(顧客と会員の業務委託契約)

  1. 当社所定の方法により、顧客が選定を依頼し、会員(選定アーティスト会員として別途定める選定者、以下「会員」といいます。)がその依頼を引き受けた時点で、顧客と会員との間に、会員が顧客に対し、各号に掲げる業務(以下「本件業務」といいます。)を提供する旨の業務委託契約(以下「契約」といいます。)が成立するものとします。


  • 指定された品番による楽器選定業務
  • その他本件業務に関連する事項


 2.契約の有効期間は、当該契約に係る選定業務完了日が属する月の末日までとします。

 3.会員は、本件業務により発生する報酬を当社所定の手順により本サービスを通じ当社あるいは当社の指定する業者のみから受け取るものとします。

 4.会員は、顧客に対して、前項の授業報酬を直接請求できないものとします。

 5.会員は、選定後3日以内に提携楽器店および当社を通じ顧客に対し、当社所定の方法によりレポート を提出することになっています。なお、レポートの提出を選定後3日以内にしない場合は、選定報酬請 求権を放棄したものとし、会員は報酬を請求できないものとします。(ただし、当社が別途認めた場 合はこの限りではありません。)

 6.顧客は、前項のレポートを受けてから5日以内に、当社所定の方法により当該レポートを修正又は承 認することとします。なお、当該レポートを受けた後、顧客が修正及び承認をしないまま5日を経過し た場合、当該レポートは承認されたものとみなします。

 7.会員は、本件業務の全部又は一部を第三者に再委託しないものとします。

第4条(当社と顧客との契約)


顧客登録時をもって、当社と顧客との間に、本サービス及びそれに関連する業務を提供する旨の業務委託契約(以下「本業務委託契約」といいます。)が成立します。


第5条(楽器費用の支払い)

  1. 希望する楽器費用の金額確定後、各楽器店規定の方法で支払うものとします。なお、当社は会員規約において、会員から当該報酬を代理受領する権限の付与を受けています。
  2. 前一項によるお支払い後、当社は会員に対し、楽器費用及び当社が別途定めるシステム利用料等を控除した金額を、会員への選定報酬として当社規定の方法にて支払います。
  3. 会員規約において、会員から顧客に直接選定報酬を請求しない旨規定しているため、顧客は会員より直接報酬の支払いを要求された場合はすみやかに当社に報告するものとし、報酬を会員に直接支払わないものとします。


第6条(各種請求とサービス進行について)

  1. 申し込みフォームを記入し、その後提携店での楽器確保する時点にあたっては、原則として本体価格に合わせ手数料相当額のお支払いを同意したものとします。
  2. 購入楽器及び請求額が確定した後、正式に選定会員への依頼を開始します。
  3. 付属品に追加が発生し、選定会員の推薦などで顧客がそれを希望した場合、都度追加で請求するものとします。
  4. その他請求事項については、当社と顧客の双方合意の上進行するものとします。


第7条(支払い金の返還と扱いについて)

  1. 顧客の都合により申し込みをキャンセルした場合、会員・楽器店の予定確保後は手数料分は原則として返還しません。
  2. 当社の都合によるキャンセル、あるいは在庫状況などにより希望楽器が見つからない場合などは、支払い金は所定期日までに返還されます。
  3. その他の事情によるキャンセルが生じた場合は、誠実協議の上対応を行うものとします。


第8条(楽器購入のキャンセル)

 顧客都合で楽器購入延期ではなくキャンセルとなった場合、以下の規定で当社に契約解除料を支払う ものとします。

 ・会員・楽器店の予定確保後のキャンセル 手数料分

 ・選定完了後のキャンセル 請求額の100%

 ・送付後のキャンセル 請求額の100%


第9条(個人情報取扱について)

  1. 当社は個人情報の保護に関する法律、ガイドライン、その他規範などに基づき、ご提供いただいた個人情報を適切に取り扱うため、プライバシーポリシーを策定し、これを遵守します。
    ※プライバシーポリシーの詳細については、当社の「プライバシーポリシー」をご確認ください。
  2. 顧客は、本サービスに登録した情報に関して、いかなる虚偽の申告をしないものとします。
  3. 顧客は、その登録情報(氏名、住所、電子メールアドレス等)に変更が生じた場合、本サーすみやかに報告するものとします。また、当社から顧客に対し、登録情報の追加要請があった場合も同様とします。
  4. ご提供いただいた個人情報については、下記の利用目的の達成に必要な範囲内で適正に取り扱います。


  • 当社が提供するサービスに関するお問い合わせ、ご相談にお答えすること
  • ご本人の確認、料金のご案内、サービス提供条件変更のご案内、サービスの停止・中止・契約解除等のご連絡、その他サービスの提供にかかわるご案内を行うこと
  • 電話、電子メール、郵送等による、当社又は当社の提携会社が提供するサービスに関する情報提供を行うこと
  • 当社が提供するサービスの改善又は新たなサービスの開発を行うために、ご提供いただいた情報の分析を行うこと
  • 販売情報管理などサービス運営に必要な事項を行うこと
  • 統計資料の作成を行うこと
  • 当社が会員に別途連絡の上、個別にご了解を得た目的で利用を行うこと
  • 法律により開示が要求される場合、開示を行うこと


 5.当社は、本サービスの提供に必要となる業務の実施に際して、業務委託先に個人情報を提供する場 合があります。その場合、個人情報の保護が十分に図られている企業を選定し、個人情報保護の契約 を締結するなど、必要かつ適切な処置を実施します。

 6.当社は、個人情報を顧客の同意を得ることなく業務委託先以外の第三者に対して提供しません。た だし、法令により定めがある事項については、その定めるところによります。

 7.当社は、顧客の意思に反して個人情報の取得を行うことはありませんが、当社が提供するサービス に必要な情報をご提供いただけない場合には、当該サービスの提供をお断りさせていただくことがあ ります。

 8.当社が保有する個人情報の取り扱い、開示、訂正、削除等に関するお問い合わせについては当社対 応窓口(事務局代表メールアドレス:mouton.store.info@gmail.com)にてご確認できます。

第10条(当社からの通知について)

  1. 当社又は当社の提携会社が提供するサービスに関する情報送付を行う場合があります。
  2. 当社は、顧客に対し、当社のサービスに関する緊急、重要なお知らせを送る場合があることを顧客はあらかじめ承諾するものとします。
  3. 顧客にサービス運営に関する支払い情報やそれに準ずるあらゆる情報の送付を行うものとします。
  4. その他、当社が必要と判断した場合に情報通知を行います。


第11条(会員の禁止行為)

  1. 当社は、提供するあらゆるサービス、情報について、顧客が本サービスの利用以外の目的で利用することを禁止します。
  2. 当社は、顧客が本サービスを利用するにあたり、次の行為を禁止します。


・当社から提供された情報を基に当社を経由しないで選定会員と個別に契約する行為
・公序良俗に反する行為
・法律に違反する行為
・異性交際に関する行為
・あらゆるハラスメント行為
・選挙運動又はこれに類似する行為及び公職選挙法に抵触する行為
・宗教団体その他の団体・組織への加入を勧誘する行為
・商業用の広告、宣伝又は勧誘を目的とする行為
・当社又は他者の著作権その他知的財産権を侵害する行為
・当社又は他者を誹謗中傷し、その他名誉を毀損する行為
・当社又は他者の財産、プライバシーを侵害する行為
・当社又は他者に不利益を与える行為
・他者のサービス利用を妨げる行為
・その他、当社が不適切と判断する行為

第12条(サービスの中断・停止及び内容の変更等)

  1. 当社は、次のいずれかに該当する場合、顧客への事前の通知・催告無く、サービスの一部又は全部の一時的な中断・停止をおこないます。


  • システムトラブル等で緊急な保守点検が必要なとき
  • 当社が利用する外部システムが何らかの影響でサービスの提供が困難なとき
  • 第一種(電話会社等)及び第二種電気通信事業者(プロバイダ)の役務が提供されないとき
  • 天災、地変、火災、停電等でサービスの提供ができないとき
  • 人為的災害(戦争、暴動、騒乱、労働争議等)によりサービスの提供ができないとき
  • 顧客の本規約への違反の可能性があると当社が判断したとき
  • その他、当社が必要と判断したとき


 2.他者の著作権その他の知的財産権を侵害していると当社が判断した場合、又は侵害の申し立てが あった場合に、当社は該当対象物を削除することができます。

 3.当社は、提供するサービスの内容の全部又は一部について、会員の承諾を受けることなく、変更、 追加又は削除を行うことができるものとします。

第13条(免責事項)

  1. 当社は、本サービスの利用により発生した会員の損害については一切賠償の責任は負わないものとします。
  2. 顧客が本サービスを利用することにより、第三者に対して損害を与えた場合、顧客は自己の責任により解決するものとします。
  3. 各事務手続きに際して当社所定の手続きがなされずに生じる不利益について、当社は免責されるものとします。
  4. 選定会員及び提携楽器店において予測不可能な事態が生じた場合の商品送付遅延に関して、当社は免責されるものとします。
  5. 選定会員の予測不可能な事態における選定者の変更については、当社は免責されるものとします。
  6. 顧客による入力ミスにより不利益、損害が生じた場合においても、当社は一切責任を負いません。
  7. 第11条・第12条によって、会員に不利益、損害が生じた場合においても、当社は免責されるものとします。
  8. 当社は、顧客が本サービスを利用したこと又は利用できないことに基づいて発生した損害について、直接的又は間接的な損害を問わず、一切の責任を負いません。本規約のいずれかに顧客が違反した場合も、顧客は当社に対しての主張、訴訟その他全ての法的措置から当社を免責するものとします。本サービスの利用により発生した通信料について、顧客に争いが生じた場合も当社は免責されるものとします。
  9. 顧客が誤って異なる口座に振込をされたことにより不利益、損害が生じた場合においても、当社は免責されるものとします。
  10. 当社は、本サービスの一部又は全部を、当社の都合により変更し、一時停止し、又は終了することができます。それらに基づく顧客への損害について、当社は免責されるものとします。
  11. 当社は、理由の如何を問わず、サービスの追加、変更、中断、終了、不具合、追加、変更、中断、終了によりなんらかの不利益および損害が生じたとしても、一切責任を負いません。


第14条(顧客資格の停止及び資格の抹消)

  1. 顧客が、次の項目のいずれかに該当した場合、当社は顧客への通知・催告無しに、そのサービスの利用停止又は顧客資格の抹消等を行うことが出来るものとします。


  • 禁止行為に該当した場合
  • 本サービスの利用の範囲を逸脱していると当社が判断したとき
  • その他当社が不適当だと判断したとき


 2.顧客が支払を遅滞した場合、当社は顧客への通知・催告無しに、本サービス利用停止又は顧客資格 を抹消を行うことができるものとします。


第15条(知的財産権について)

  1. 当社が会員に提供するコンテンツに関する著作権、その他の知的財産権は当社又は権利者に帰属します。
  2. 会員は、自ら著作権等の必要な知的財産権を有するか、又は必要な権利者の許諾を得た文章、画像などの情報のみ、本サービスにおいてご利用できます。
  3. 会員は、本サービスで発信した情報の著作権等を従前どおり保持し、当社がかかる権利を取得することはありません。ただし、会員は、本サービスの利用により、当社に対し本サービスで発信した情報を利用する権利(営利目的の有無を問わず、複製、上演、演奏、上映、公衆送信、公衆伝達、口述、展示、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案、当社が事業目的上必要とみなす範囲で改変する権利を含みます。また、これらの権利を第三者に再許諾する権利を含みます。)を無償でかつ無期限に、地域の限定なく許諾したこととなり、当社はかかる利用権を取得します。会員は、本サービスで発信した情報に関する著作者人格権を当社又は当社の指定する第三者による上記範囲での利用に対して行使しないものとします。
  4. 当社は、会員が発信した情報を、本サービス運営上必要に応じて閲覧することができ、本規約に抵触すると判断した場合には、会員への事前の通知なしに、当該情報の全部又は一部を非公開にすること、又は削除することができるものとします。


第16条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項又は一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有し、当社及び顧客は、当該無効若しくは執行不能の条項又は部分を適法とし、執行力を持たせるために必要な範囲で修正し、当該無効若しくは執行不能な条項又は部分の趣旨並びに法律的及び経済的に同等の効果を確保できるように努めるものとします。本規約のいずれかの条項又は一部が、ある顧客との関係で無効とされ、又は取り消された場合でも、当該条項又は一部は、その他の顧客との関係では有効とします。

第17条(本規約上の地位の譲渡等)

当社が本サービスについての事業を他社に譲渡又は承継(合併、会社分割による場合を含みますが、これらに限られません。)した場合には、本規約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに会員の登録情報その他の顧客情報を譲受人又は承継人に譲渡又は承継できるものとし、顧客は、かかる譲渡又は承継についてあらかじめ同意したものとみなします。

第18条(損害賠償)

当社は、顧客が本規約における禁止行為に該当する行為を行なった場合、それにより当社が被った損害の賠償を請求することができるものとします。

第19条(定めのない事項等)

本規約に定めのない事項又は本規約の解釈に疑義が生じた場合には、会員及び顧客は、当社の定めるところに従うものとします。これにより解決しない場合には、当社及び会員又は顧客は、信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図るものとします。

第20条(準拠法及び裁判管轄)

  1. 本規約に基づく権利又は法律関係には、日本国の法令を適用するものとします。
  2. 本規約に関連する会員と当社との間の一切の紛争は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。