トランペット・Trumpet

トランペットメーカー各社のコンセプトや楽器作りに対する理念をご紹介しています。詳しい価格やモデルについてはお問い合わせください。

Bach

アメリカ


バック・トランペットとは?

理想的なレスポンス、音色の響き、遠達性、豊かな響き、心地よい抵抗感…。

優れた楽器は、芸術と技術の結晶と言えます。設計者、熟練工、プレーヤーとの共同作業によって創られていきます。そういったなか、バックの創業者ヴィンセント・バックは、自分自身が、設計者・製作者・プレーヤーとして全て一流という天賦の才を持った類希な人物でした。

2018年、創業100周年を迎えました。

(公式カタログより抜粋)

YAMAHA

日本


理念「感動を・ともに・創る私たちは、音・音楽を原点に培った技術と感性で、新たな感動と豊かな文化を世界の人々とともに創りつづけます」
(ヤマハ株式会社HPより)

Schilke

アメリカ


60年に亘りシルキーサウンドはプロフェッショナルのブラスシーンで一時代を築いてきました。その卓越 した音程やレスポンス、響きの良さは、シルキーの楽器が最高位にあるという評価を確実なものとして人々に認識させてきたのです。 ひとつひとつの楽器を細部に至るまで徹底し作り上げていくシルキーの製造スタイルによって、すべての楽器が「カスタムメイド」と呼ばれるほどの入念さで完成されます。パーツの自社製作に始まり、バルブセクションから組み上げられます。 シルキーのバルブセクションとスライドは空気の漏れなどを防ぐためにできる限りタイトに、かつスムーズ に動くよう製作されており、この精密度はトランペットの業界で一つの基準となっています。また、ハンダ付けなどの工程もひとつずつ熟練の手作業で行うことで、美観を保つだけでなく、強度を高められると考えています。 こうして時間をかけてきた伝統によって、シルキー独特の美しさ、構えた時のバランス、そして最も重要な優れたサウンドクオリティが成し遂げられているのです。Renold O.Schilkeが1956年にシルキー社を立ち上げて以来の製造プロセス、細部に至るクラフトマンシップへのこだわりが今日も確実に全ての楽器に注ぎ込まれることを、シルキーでは一番に考えています。 

(公式カタログより)

多くの人は、Schilkeの楽器を、その美しさと高品質の点で「業界の宝石」と呼んでいます。

Thank you for considering Schilke instruments as the best choice for your musical expression.

(公式HPより抜粋)

Stomvi

スペイン


これらのユニークな楽器の秘密はアイデア、コンセプト、進化、デザイン、テクノロジー、素材、そして何よりも重要な職人の技術です。

私たちの目的は、完璧なデザインと熟練工のスキルを組み合わせ、ユニークで個性豊かな楽器を製造することです。

Stomviの楽器には、あらゆる音楽シーンに対応できる技術が詰まっています。

使用範囲も幅広く、学生、プロフェッショナル、そして巨匠の厳しい要望のそれぞれを満たします。

(公式カタログより)

B&S

ドイツ


〈B&S〉はドイツが世界に誇る、現代最高水準の金管楽器ブランドです。長い歴史の中、〈B&S〉はドイツのザクセン州のマルクノイキルヒェンやクリゲンタールに拠点を置き、多くのマイスターや楽器ブランドを傘下に迎え入れて発展してきました。現在ではマルクノイキルヒェンに製造部門を統合し、テューバを主とするトップ・レベルの金管楽器を製造しています。 

「最上の吹奏感」、「正確な音程」、「豊かで美しい音色」─ 完璧な楽器を生み出すために、〈B&S〉は持てるすべての技術を注いでいます 。これこそ〈B&S〉の 楽器が音楽家達の高い信頼を得て、今なお発展し続けている証なのです。 


すべての〈B&S〉の楽器は全世界へと送られる前に、プロフェッショナル奏者によって最終テストを受けます。精密に設計された管体へのパーツ取り付け、研磨、ラッカーおよびメッキ仕上げなど、すべての作業が熟練の職人によって行われ、最高の楽器を製造しています。 

〈 B & S 〉のトランペットには、良質な真鍮、洋銀を使用しています。すぐれた素材こそが、極上の響きと正確な反応、美しい音色を持つ高品質な楽器を生み出すのです。 

XO

台湾


更なる高みへ 

1995 年、株式会社グローバルが開発、プロデュースし 日本より送り出した「エックスオー」。 進化を重ねて世界ブランドとして多くの方に愛されています。 

屈指の技術を誇る台湾の総合管楽器メーカー功学社(KHS)との 研究開発を重ね、ついに新たな楽器が誕生しました。 今まさに歴史の新たな1ページが刻まれようとしています。 

(公式カタログより)

Spada

アメリカ


トランペット製作について

ヨーロッパ各地のミュージシャンがベルン近くの小さな村にやって来て、彼らの楽器を彼らの個々の希望に応じて選択し、作ります。

SPADAは、一般的な市場で有名なブランドの高品質トランペットの変換と改良を専門としています。以下の目標が追求されています。

「完全なイントネーション・速い反応」

SPADAのトランペットを区別する多くの微妙な点は肉眼では見ることができません。SPADAによるトランペットの改良品が、国境をはるかに超え、あらゆるスタイルのミュージシャンが使用することは偶然ではありません。

(公式HPより抜粋)

Van Laar

オランダ


Van Laarの管楽器は最高水準のハンドメイド製品だ、

ただし、演奏者のみがそれを芸術作品にまで引き上げることができる。
-HUB VAN LAAR

(公式HPより)

BSC

ルクセンブルク


ルクセンブルク在住の日本人デザイナー、Tomomi Kato氏が主宰するトランペットメーカー。工業化の進んだドイツ楽器製作業界において、ネジ1本まで手作りという中世の伝統的手作業を続ける名門工房において理想的な環境で修行。楽器製作だけでなく、ヨーロッパでしか手にできないような歴史的な名器の部品複製などを含む修理・調整を通してその素材やつくりなど伝統に培われた技術に触れると同時に、現代の音響物理学も熱心に研究。職人として楽器製作に携わる一方で、楽器デザイナーとしても知名度が高まり、ヨーロッパの複数企業のデザイナーとしても活躍。その後デザイナー業と並行して独自のコンセプトを具現化するためBSCブランドを設立。

 自ら職人であることにこだわり、また「楽器は舞台の上で開発するべきである」ことを信念として、オーケストラ、オペラ、ビッグバンド、ポップス、サルサなど幅広いジャンルのトッププロと交流しプレイヤーが望む楽器つくりを行っている。伝統的ハンドメイド技法と最新の音響物理学の融合、トッププロとのコラボレーションから生み出されたBSCトランペットは全モデルに共通して、柔らかく美しい音色でありながら芯のある響き、卓越した音程の正確さ、吹きやすさ、スムースなピストン、そして奏者の気持ち思いのままに伝える表現力などであらゆるジャンルのプレイヤーから絶賛されている。その完成度の高さは既存のブランドとは一線を画したものとなっている。

(公式HPより)

その他メーカーもお取り扱い可能です。

Trumpet 選定アドバイス

 トランペットは全楽器の中でも値段としては比較的リーズナブルな個体が多い。プロの使用するものでも35万〜60万円前後のモデルであり、それ以上するモデルはは金メッキやロータリー式といった仕様となっている。中高生での購入を初め幅広く人気があるのはやはりエントリーモデルのBach、YAMAHAであるが、トランペットを続けるのであればやはりそれなりの機種を選んでおく方が長く愛用できるだろうし、大切なパートナーになり得るだろう。トランペットの個体差として挙げられるのは、主に音程と音色である。チューニング管の抜き差しで調整できる範囲のものであれば良いが、他の金管楽器に比べて作りが小さな分、個体ごとの癖も千差万別である。メーカーはかなりの種類存在するので、好みの音色にあったものを選べると良い。



※フリューゲルホルン、C管等の各種特殊管は別途お問い合わせください。