ユーフォニアム・Euphonium

ユーフォニアム各社のコンセプトや楽器作りに対する理念をご紹介しています。詳しい価格やモデルについてはお問い合わせください。

Besson

フランス


1837年にパリで設立された金管楽器メーカー〈Besson / ベッソン〉は、コルネット、テナー・ホルン、バリトン、ユーフォニアム、テューバを製造、販売しています。

〈ベッソン〉は常にアーティストと共に存在し、職人達は最新の技術を持って楽器を製造しています。彼らは、まるで演奏家が自己の音楽を研鑽するかのように、絶えることのない向上心を持ち続けています。

伝統に甘んじることなく「奏者が思うままに演奏できる」楽器を生み出すことを目標にして、すべての職人はひたむきに作業に取り組みます。

〈ベッソン〉独特のサウンドは、世界中のコンサート・ホールや学校で鳴り響き、聴衆の耳に直接メッセージを届けます。

近年における〈ベッソン〉製品は、厳格なテストと品質管理のより、日々進化し続けています。原材料である金属の選別にはじまり、熟練の職人たちの卓越した技術による鍛造、組み立て、仕上げを経た後、プロフェッショナル奏者の最終チェックを受けて、一つ一つの楽器は世界中へと出荷されます。

〈ベッソン〉は「響き」というお金では買うことのできない価値を生み出すために、最高の楽器を音楽家のもとに届けます。

(公式HPより)

Willson

スイス


スイスメイドの誇り 

先代ウィリー・クラートが楽器製作を始めたスイス北東部にあるフルム市に 今もウィルソン社は社屋を構え、誇り高き優秀な職人達の手によってウィルソン ユーフォニアムは造られています。
 19 5 0 年の創業以来、時とともに楽器製作工具、機械は進化し、職人も入れ替わって きましたが、当初からある楽器製造への熱い想いと献身的な努力、完璧を目指す 情熱は変わらず、スイスメイドの誇りとして継承されています。 これからもウィルソン社は継承された伝統的要素と、常に時代の一歩先を見据 えた最先端かつ最高峰の技術と楽器業界の常識を覆す斬新なアイデアによって、 ユーフォニアムの未来を切り拓いていきます。 

(公式カタログより)

YAMAHA

日本


理念「感動を・ともに・創る私たちは、音・音楽を原点に培った技術と感性で、新たな感動と豊かな文化を世界の人々とともに創りつづけます」

(ヤマハHPより)

ADAMS

オランダ


創業者のアンドレ・アダムスは、1970年に金管楽器の修理を開始しました。音楽が彼の趣味であり、工学が彼の情熱でした。ヨーロッパ各地の有名な会社で楽器メーカーとしての経験を積んだ後、彼のユニークなバックグラウンドはパーカッションと金管楽器の世界最大のメーカーの一つになりました。

私たちはあなたと情熱を分かち合いたいと心から望んでいます:最高の音色を体験してください。
(公式HPより抜粋)

AMUSE

中国

PROJECT EUPHONIUM のプロデュースする、オリジナルブランド AMUSE。
「遊び心をくすぐり、低価格で楽しく使える」新しいブランドです。

 その基本コンセプトは

1. 豊かな響きであること

2. 優れた品質であること

3. 美しいフォルムであること
 4. 思わず欲しくなるものであること
 5. 手ごろな価格であること

の5つです。

(プロジェクト・ユーフォニアムより転載)

その他メーカーもお取り扱い可能です。

Euphonium 選定アドバイス


 ユーフォニアムを購入する上で、気をつけて欲しい事が「コンペセーティングシステム」の有無である。音程を補正する機能だが、これが付いていないと音程で苦労することが増えてしまい、長く続ける際の大きな障壁になってしまう事は間違いないだろう。ちなみに、プロ奏者のほぼ100%はこの機能の付いている楽器を使用している。ユーフォの響き方は横に広がるように響くメーカーや、縦に高く響いてくメーカーと個性的である。モデルによって重め、軽めがあるので自分にあった吹奏感のものを選ぶことをお勧めする。また、ユーフォニアムは特に個体差が激しく、選ぶ際には音程、音色の優れたものを選びたい。